新商品

VIROMER IN VIVO

2016-09-01

VIROMER IN VIVO mRNA Systemic Kit は、マウスをはじめとする哺乳動物の脾臓・肝臓に in vivo で mRNAを遺伝子導入することができる in vivo mRNA導入用試薬キットです。

VIROMER IN VIVO と任意の mRNAを結合させた溶液を静脈注射するだけで、生体内の脾臓・肝臓に対し選択的にmRNAを導入することができます。

VIROMER独自の「アクティブ・エンドソーム・エスケープ」、また「電気的に中性なポリマー使用」により血中でも高い遺伝子導入効率を誇り、特にマクロファージに対しては非常に有効なため、免疫に関連する各種アプリケーション(ワクチン開発、免疫刺激、感染症、炎症、免疫抑制等)に有用です。

キットにはGFP-mRNAとVIROMER IN VIVOを反応させたポジティブ・コントロールが付属しているため、ご購入後すぐにテストすることができます。

[製品ページ] VIROMER IN VIVO mRNA Systemic Kit