ソリューション

研究におけるお困りごとを解決する、GloboLabの各種ソリューションをご紹介します。

ソリューション一覧

動画: 密閉環境下における高粘度流体の撹拌

動画: 密閉環境下における高粘度流体の撹拌

シーリングミキサーUZUを用いた高粘度流体(3,000mPa・s)の撹拌動画です。重合反応など、撹拌力と密閉性の維持が要求される用途に。

  • 課題解決提案

動画: UZ-SM1による大容量撹拌

動画: UZ-SM1による大容量撹拌

シーリングミキサーUZUを用いた、CMC2%水溶液20Lの撹拌動画です。コンパクトでありながら、パイロットプラントスケールにも対応が可能です。

  • 課題解決提案

粉体を含む液体の撹拌

粉体を含む液体の撹拌

マグネティックスターラーでは撹拌することが困難な、粉体を多く含む液体であっても撹拌翼でしっかりと撹拌することができます。

  • 課題解決提案

高分子合成における摩耗粉回避

高分子合成における摩耗粉回避

高分子の合成において、撹拌軸シール部からの摩耗粉発生を解決。セラミック製ベアリングを用いることで、シール部の耐久性と信頼性を確保しました。

  • 活用事例

ポリマー重合における安全性向上

ポリマー重合における安全性向上

磁気カップリングにより、反応系の確実な密閉が可能。 さらに撹拌翼を用いることで、粘度が上がる反応においても安定した撹拌が可能です。

  • 活用事例

不活性ガス環境下での反応処理

不活性ガス環境下での反応処理

貫通型の撹拌シールで発生していた、不活性ガスの漏れや溶媒の揮発を解決。さらに作業性の向上にも貢献しました。

  • 活用事例

酸性・腐食性試薬の撹拌処理における負担軽減

酸性・腐食性試薬の撹拌処理における負担軽減

軸の調整が不要で密閉撹拌を実現。耐食性の高い素材を使用し、酸性・腐食性の物質へも広く対応が可能です。

  • 活用事例

有機王水を用いた貴金属・レアメタル回収システム

有機王水を用いた貴金属・レアメタル回収システム

有機王水を用いた貴金属・レアメタル回収システムにおいて、粉体に機械的破壊を加えることなく撹拌を実現しました。

  • 活用事例

診断薬の合成における密閉系撹拌の安定性向上

診断薬の合成における密閉系撹拌の安定性向上

反応液中へのコンタミネーションを防ぎつつ、安定した密閉系にて撹拌処理を行うことができます。より均一で安定した合成が可能となります。

  • 活用事例

腐食性溶液の撹拌処理におけるコンタミ防止・摩耗対策

腐食性溶液の撹拌処理におけるコンタミ防止・摩耗対策

フラスコに挿しこむだけの簡単・確実な取り付け。磁気カップリングとセラミックベアリングの組み合わせにより摩耗粉の発生を最小限に抑え、フラスコ内への異物の混入を防ぎます。

  • 活用事例

腐食性薬品の撹拌処理の操作性・安全性向上

腐食性薬品の撹拌処理の操作性・安全性向上

コンパクトで取り付けがしやすく、ドラフトの外から操作が可能。腐食性・危険性の高い薬品を扱う作業者の負担を軽減します。

  • 活用事例

特殊容器でのシーリングミキサーUZUの使用

特殊容器でのシーリングミキサーUZUの使用

シーリングミキサーUZUはフラスコ以外の多様な容器と組み合わせて使用することもできます。密閉と撹拌の両立でお困りのことがございましたら、是非お気軽にご相談ください。

  • 特注事例

MG-6 摩耗粉のさらなる低減

MG-6 摩耗粉のさらなる低減

標準仕様においても貫通型の撹拌シールと比べ、摩耗粉の発生を大幅に低減しているマイティマグシール。さらに摩耗粉の発生を抑えるためのカスタマイズが可能です。

  • 特注事例

撹拌翼の特注対応

撹拌翼の特注対応

お客様のご使用の環境に合わせ、撹拌翼・撹拌棒の特注対応が可能です。

  • 特注事例

「フラスコ用撹拌機 & 磁気カップリング式撹拌シール」活用ガイド

GloboLabのフラスコの密閉・撹拌に特化した2つのオリジナル製品の活用方法をご紹介しています。

  • メールマガジン

シーリングミキサーUZUによる高粘度撹拌

フラスコ用撹拌機「シーリングミキサーUZU」を用いた、高粘度流体撹拌のご紹介。

  • メールマガジン

"マイティマグシール" 磁気カップリング式撹拌シールによる堅牢な密閉性

「マイティマグシール」の磁気カップリングについてご案内。

  • メールマガジン

シーリングミキサーUZUの内部構造

フラスコ用撹拌機「シーリングミキサーUZU」の内部構造のご紹介。

  • メールマガジン

マイティマグシールMG-6による高粘度撹拌

磁気カップリング式撹拌シール「マイティマグシール」 MG-6シリーズを用いた、高粘度流体撹拌のご紹介。

  • メールマガジン

遠心撹拌体C-Mixを用いた低せん断撹拌

フラスコ用撹拌機"シーリングミキサーUZU"と、遠心撹拌体"C-Mix"を組み合わせた低せん断撹拌のご紹介です。

  • メールマガジン

シーリングミキサーUZUによる大容量撹拌

シーリングミキサーUZU"を用いた、パイロットプラント~小スケールプラントクラスの撹拌のご紹介です。

  • メールマガジン

トルク測定ユニットのご紹介

シーリングミキサーUZUと組み合わせて使用できる、トルク測定ユニット UZ-TM1のご紹介です。

  • メールマガジン

小スケール向けオプションのご紹介

シーリングミキサーUZUまたはマイティマグシールと組み合わせて使用ができる、小スケール向けオプション(UZ-0-SDR)のご紹介です。

  • メールマガジン

3D造形サービス

3Dプリンターにより様々な製品を手軽に作製いたします。実験器具を固定する治具、撹拌翼を本作製する前の事前試作など、ご気軽にご相談ください。

  • メールマガジン

ラモンドスターラーのご紹介

ハニカム構造を有する特殊撹拌体「ラモンドスターラー」をご紹介。磁気カップリング式撹拌シール「マイティマグシール」と組み合わせてご使用頂くことで、密閉環境下における高せん断撹拌も可能になります。

  • メールマガジン

磁気カップリングの密閉性評価

磁気カップリングとは、対向する磁石の磁力により、駆動力を伝達。非接触で動力を伝えることで、高い密閉性を維持します。 また駆動する部品がOリングに接触しないため、磨耗によりシール性を損なうことがありません。長時間の撹拌でもリークを防ぐことができ、磨耗紛の発生も抑えることができます。

  • メールマガジン

防爆撹拌機とマグシール

実験室の安全対策 防爆×密閉撹拌

  • メールマガジン

C-Mixを用いたスケールアップ

特殊撹拌体を用いた スケールアップ実験

  • メールマガジン

分割式撹拌棒

ヘッド脱着により洗浄が容易 高負荷対応撹拌棒ヘッド分割式

  • メールマガジン

外部制御

他の装置との組合せ。 シーリングミキサーUZU 外部制御の使い方。

  • メールマガジン

MG加圧

加圧環境下の撹拌操作に最適! 磁気カップリング式撹拌シール

  • メールマガジン
共通すり合わせ24/40におけるシーリングミキサーUZUの使用について

シーリングミキサーUZU UZ-SM1は標準では共通すり合わせ29/42、29/32に対応しています。

共通すり合わせ24/40でご使用される場合、テーパージョイント部を24/40に合わせた特注部品をご用意しております。
デモ機でのご確認もいただけますので、お気軽にお問い合わせください。

※一般的な径違い連結管を使用して接続する場合、キャップや撹拌棒が連結管の内壁に干渉し、取り付けができない場合があります。

シーリングミキサーUZUの回転数上限について

シーリングミキサーUZUの回転数は標準仕様において2~450RPMとなっています。

450?900RPMでの使用をご希望の場合、特注対応にてコントローラーのプログラム変更を承っています。
その場合、450RPM以上において許容回転トルクが低下する点にご注意ください。
確認用のデモ機の貸出も可能です。

シーリングミキサーUZUの消費電力について

シーリングミキサーUZU UZ-SM1の消費電力は平常時で約20W、最大でも40W以下となっています。

シーリングミキサーUZUは洗浄、オートクレーブ可能でしょうか?

シーリングミキサーUZUの通電部を除く各部品は工具を使わずに分解・洗浄が可能です。
オートクレーブにも対応しておりますが、繰り返しオートクレーブを行った場合、回転板内の磁石が弱まり、トルク低下の原因となります。
交換用部品として回転板のみの販売も行っておりますので、必要に応じてお買い求めください。

シーリングミキサーUZUの各部品
「高負荷対応撹拌棒」とは?

マイティマグシールの標準仕様は、φ8の撹拌棒をPTFEのスペーサーで締め付けて固定する方式となっています。
PTFEは耐薬品性が高い一方で柔らかく滑りやすいため、使用環境によってはこの留め具のところで撹拌棒が滑って空回りしてしまうことがあります。
そこで弊社では空回りを防ぐためのオプション品として、「高負荷対応撹拌棒」と専用の取付セットをご用意しております。
これにより撹拌棒を平面で保持することができ、空回りを確実に防ぐことができます。

※シーリングミキサーでは高負荷対応撹拌棒の使用が標準仕様となっています。

「高負荷対応撹拌棒」とは?
シーリングミキサーUZUの耐真空性について

シーリングミキサーUZUはディスク型の磁気カップリングを採用することで、高いメンテナンス性と耐薬品性を実現しています。

しかし使用推奨圧力を超えて減圧を行った場合、隔壁部が変形し、回転板と接触する恐れがあります。
その場合摩耗粉が発生することがありますので、ご注意ください。

高真空状態でご使用される場合は、マイティマグシールの使用をお薦めします。

PTFEの使用温度について

PTFEの通常使用温度は-100~+260℃となります。
通常使用温度範囲内であっても、高温・高負荷環境下では変形しやすくなります。

お問い合わせ

BACK TO TOP