ソリューション

防爆撹拌機とマグシール

実験室の安全対策
防爆×密閉撹拌

実験室の安全対策 防爆×密閉撹拌

撹拌に関するお話をお伺いするなかで、最近頻繁に伺うようになった安全性対策。
磁気カップリング自体が容器内からの漏れに対して有効ではあるのですが、更に実験を安心、安全に行うための事例を今回記載いたしました。

マイティマグシールとの組み合わせで更なる安全性対策

マイティマグシールとの組み合わせで更なる安全性対策

安全対策① 耐圧防爆撹拌機
Exシリーズ強力なブラシレスモーターを搭載した耐圧防爆撹拌機。エアー式と違い、回転数を見ながら撹拌操作が可能。撹拌中に粘度が変化しても回転数が変わりません。また実験室で使用可能となるコンパクトな筐体になっております。

安全対策② 回転体カバー
次に、回転部露出によるリスクを保護するカバーです。オプション品にはなりますが、こちらを付けることで怪我などのリスクを減らします。

安全対策③ マイティマグシール
フラスコ内撹拌を行う際の動力伝達に「磁気カップリング」の技術を採用しております。永久磁石を用いて「非接触」で動力を伝えることで、高い密閉性を維持します。駆動する部品がOリングに接触しないため、磨耗によるシール性を損なうことがありません。長時間の撹拌でも「漏れ」を防ぐことができ、磨耗紛の発生も抑えることができます。

お問い合わせ

BACK TO TOP